2019年10月11日

搬入が続きます

写真家、小林正秀さんが、山陽団地と和田地区の写真を
撮られています。
9.jpg

10.jpg

障害のある仲間たちが、豊かで生きがいのある人生を
送ることができる社会を目指して活動している
あすなろ福祉会のメンバーの作品。
亀本龍哉さんの絵画作品とメンバー制作のお面など
個性的で素敵な作品がたくさん。
陶芸家芝真路さんが指導されています。
11.jpg

12.jpg

13.jpg

その芝真路さんの珍しい陶芸作品。
スポンジや布、毛糸、ぬいぐるみなどに泥を吸わせて、
1250度で焼いて作る作品が並んでいます。
一見焼き物?と思われるのですが、
その繊細さ、美しさに見とれます。
是非、会場でご覧になって下さいね。
灯りも素敵です。
14.jpg

15.jpg

16.jpg

17.jpg

18.jpg

佐藤智美さんの絵画作品。
若い感性が素敵です。
19.jpg

20.jpg

有馬瑠乃さんの立体作品。
人が作り出したものが朽ちていく様に興味があるそうです。
21.jpg

22.jpg

伊永和弘さんの作品。
地図とモナリザの目がリンクした不思議な作品。
近くで見れば地図なのですが、
遠くから見ればモナリザの目に見えます。
地図は、ポーランドのアウシュビッツ、広島、
山陽団地です。
街を眼差しが見つめているのでしょうか。
伊永.jpg

23.jpg


posted by kaze at 21:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

作品搬入

元幼稚園だった会場に、
アーティストたちの作品が搬入されてきましたので、
少しづつ紹介します。
先ず、今、岡山県立美術館で、大きな個展を開催中の
太田三郎さんの作品です。
古い絵本と、絵本のコピーを切手型のクラフトパンチで
打ち抜いたものとを展示されています。
こういうことを考えるのがすごいです。
1.jpg

2.jpg

ポーランド人の画家、ラデック・プレディゲルさん。
来るなり黒板に素敵な絵を描き始めました。いいな。
反対側の壁には、作品が飾られています。
陶板に絵付けした作品もあります。
3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

私と同室の大槻順一郎さん。
五角形の大きな小屋を作り、
古いものを展示されている途中です。
私も大好きな雑貨屋「axcis nalf」のオーナーでもあり、
ヒマラヤに登ったり、ヨーロッパを自転車で走ったり、
ネパールに図書館を作ったりの行動派。
中学生の時、小田実「なんでも見てやろう」、
堀江健一「太平洋一人ぼっち」の2冊が人生を変える、と
パンフレットに紹介されていたので、
わぁ、同世代だわ、と嬉しくなり、伺うと同じ年齢。
私も中学生の時、通っていた中学校に堀江健一さんが
講演に来られて、感動したのを覚えています。
古いものとか、好きなものが共通で、
いい感じの空間になりそうです。
7.jpg

8.jpg


posted by kaze at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

まもなくアートラリーが始まります

12日から、
「あかいわART RALLY2019」が始まります。
いろいろな準備をしてきましたが、いよいよです。

先日、近くの小学校や中学校に行って、
ポスターを貼っていただくことをお願いし、
チラシも置いてきました。
その時対応してくださった先生が、
「この前、新聞で拝見しました。」とか、
「3年前にも、ありましたよね。」とか、
「子どもたちにも伝えます。」とか言っていただき、
とても嬉しかったです。
沢山見に来て下さるといいな。

作品も搬入してきました。
今回は、藍染作品に加えて、
ボタンも少し展示します。

今回のテーマが、「OLDーNEWを紡ぐ」ですので、
ボタンの「OLDーNEW」について考えてみました。
詳しくは是非、会場でご覧になって下さいね。
1.jpg

2.jpg


posted by kaze at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする