2017年10月05日

アンティークレース展

今日からアンティークレース展が始まりました。
今回は、本場ヨーロッパのいろいろなレースが出ています。
ベッドカバーにもなる大きなサイズの手編みのレース。
気の遠くなるような手仕事で、丁寧に作られています。
ベッドカバーだけでなく、大きなテーブルのカバーや
間仕切りなどに使われてもいいかなと思います。
ベッドカバー1.jpg

ベッドカバー2.jpg

スイスの St.Gallen のデットストックレースもたくさん。
小さな子供服やノースリーブのブラウスや
エプロンなどが出来るサイズです。
繊細なレース模様が素敵で、
全体に刺繍が入っているものもあります。
お安くしていますので、早い者勝ちです。
スイス1.jpg

スイス2.jpg

周りにレースの手編みが付いたリネンや木綿の
テーブルクロス。
細かい手仕事にうっとりします。
テーブルクロス1.jpg

テーブルクロス2.jpg

テーブルクロス3.jpg

手編みの窓飾りのカーテン。
ヨーロッパに行くと、
こんなカーテンがかかったおしゃれな窓が
とっても魅力的ですね。
カーテン1.jpg

カーテン2.JPG

手仕事に使えるレースもたくさん。
バッグに付けたり、どんなふうに使うか
考えるのも楽しいです。
レース.JPG

アンテークレースを使って作ったバッグです。
口金も凝っていて、とてもシックです。
手提げにもショルダーにもなり、
結構沢山入ります。
改まった場所でも使えて、本当におすすめです。
バッグ1.jpg

バッグ2.jpg

そのほかにも沢山あって、紹介しきれません。
是非、実際にご覧になって下さいね。
全体.jpg

今回は1週間の会期です。
お間違えのないようにお願いします。



posted by kaze at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

花の言葉で

まどみちおさんの詩に
「さくら」という詩があります。


さくら    まどみちお


さくらの つぼみが
ふくらんできた

と おもっているうちに
もう まんかいに なっている

きれいだなあ
きれいだなあ

と おもっているうちに
もう ちりつくしてしまう

まいねんの ことだけれど
また おもう

いちどでも いい
ほめてあげられたらなあ・・と

さくらの ことばで
さくらに そのまんかいを


花が咲いているのを見ると、
この詩を思います。
金木犀の香りがしてきたと思ったら、
もう満開になっています。
きれいだなあと思っていると、
どんどん散って、下が金木犀の花のじゅうたんです。
金木犀.jpg

酔芙蓉も満開。
こぼれ種からぐんぐん成長しました。
朝は白い花だったのが、夕方には濃いピンクに。
そして散っていきます。
それぞれの花の言葉で、ほめてあげられたらなあ。
酔芙蓉.jpg

posted by kaze at 21:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

合同展

広島県立美術館で行われている
シボリコミュニティ第21回合同作品展に
行ってきました。
シボリコミュニティは、東京、名古屋、京都、
広島、北九州、福岡の8か所に、
それぞれに活動する支部があり、
2年に1回の合同展を行っています。
会場は持ち回りで、今回は広島です。
合同展.jpg

私はこのところ、ちょっと忙しすぎて、
昨年、今年と休会していますが、
久しぶりに皆さんの作品を見て、
やはりすごいな!!と思いました。
それぞれに工夫を凝らした自分らしい
新しい絞りを考えられていて圧倒されます。
懐かしい方にもたくさん会えて、
行って良かったと思いました。
シボリコミュニティは、やはり見応えあります。
10月1日までです。
是非、実際に見てくださいね。
合同展1.jpg

合同展2.jpg


posted by kaze at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする