2018年11月30日

倉敷 & 誕生日♪

久しぶりに倉敷に行ってきました。
豪雨被害の頃は、観光客もめっきり減ったと言われていましたが、
観光客の方も多く、人が帰ってきてようで、良かったです。
1.jpg

長年「クラフト&ギャラリー 幹」で親しまれた幹さんが、
新しく「滔々」というギャラリーになりました。
オーナーの三宅幹子さんは、編み物作家でもあります。
2年に1度、作品展をされますが、今回は「ベスト展」。
2.jpg

編み方や図柄、色などすべて異なるベストが60枚。
毎回人気で、オープン時に行列が出来るそうです。
なかなか行けないので、今年こそは、と思っていました。
オープン時を目指しましたが、駐車場がいっぱいで、
車がなかなか止められず、10分ほどオーバー。
既に店内は人でいっぱい。
お気に入りを見つけて、2、3枚手にしている人も。
前と後の模様や色が違っていたり、
色々楽しめそうなものばかりです。
どれも素敵で、なかなか選べません。
着てみると、いいけど、私にはちょっと違うな、と思ったり。
ふと見ると、好きな感じのものが!
着てみると、いい感じ♪
ピッタリのものが見つかりました♪
幹子さんが、「私もその色、好きなんよ。」
「いいよね!すてき!」と私。
お誕生日なので、自分へのプレゼントに。
どちらを前にしてもいいのです。
3.jpg

4.jpg

今年開館70年という倉敷民芸館にも行きました。
先日友人が誘ってくれたのだけど、
展覧会の準備で行けなかったのです。
5.jpg

6.jpg

じっくり民芸の作品を見ました。
いいなあ。
アメリカ先住民の作った器などもあって、
とても心惹かれました。
アフリカの模様もそうですが、シンプルで力強く、
大好きです。
7.jpg

それから、岡山で開かれていた友人の展覧会に寄りました。
「wool wool wool〜羊 3つの物語〜」展。
羊の毛を紡いで織る人、
ニードルフェルトで、可愛い動物を作る人、
原毛を染めてフェルトのバッグやストールを作る人、
羊をめぐって3人3様の手仕事が見られ、
楽しいひと時を過ごさせてもらいました。

8.jpg
お誕生祝に、大きなシクラメンの花が届きました。
開館70年の倉敷民芸館と同じ年齢の私です。
自分でも信じられないけど。
9.jpg





posted by kaze at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

ボヘミアン・ラプソディ

娘に誘われて映画「ボヘミアン・ラプソディ」に行ってきました。
伝説のバンドQUEENのフレディ・マーキュリーの伝記的物語。

http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

よかった〜。
久しぶりに感動する映画でした。
是非、おすすめです。
今日は、一日中、QUEENの曲が流れています♪


posted by kaze at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

坂田ルツ子フェルト作品展

西宮のギャラリーストラッセで、25日から行われている
「坂田ルツ子フェルト作品展」に行ってきました。
ストラッセも来年1月で閉めるそうです。残念・・。
何年振りかの懐かしいストラッセでした。
1.jpg

2.jpg

フィンランドに住んで、作品を作られている坂田ルツ子さん。
フィンランドの自然からインスピレーションをもらったという
作品の、どれもが素敵でした。
色もきれいだし、形もルツ子さん独特の形。
とってもおしゃれでした。
私は、最近、髪が白くなったので、
今まで好きだった黒やグレー、茶系の色などから、
赤やピンクなど派手な色に、どうしても目が行きます。
ギャラリーに入った瞬間から、きれいなピンクのストールに、
心を奪われました。
細かいネット状のフェルト。
作るのに、どれだけ手間がかかることでしょう。
藍のワンピースにしたら、素敵です。
他にも気になるものが沢山。
いいものを見ると、本当に幸せな気持ちになり、
元気をもらいます。
3.jpg

帰りに、神戸三ノ宮で降りて、
先日行ったギャラリー島田に寄りました。
石井一男さんの作品展をしていたので、
是非、見たかったのです。
落ち着いた色合いのルオー風の絵が素敵でした。
深い味わいがあり、見ていると、気持ちが落ち着く絵でした。


posted by kaze at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする