2017年12月23日

もうすぐクリスマス♪

今、家を片づけています。
昔は転勤で引っ越すのたびに、
いらないものを処分したりしていたのに、
20年前に岡山に来てからは引っ越しもなかったので、
20年前にとりあえず物入に入れたものが、
そのままだったりします。
子どもが小さかった頃キャップに行って使ったテントだとか、
クリスマスツリーの飾り物、
使えないガス器具、もう絶対使わないカバンなど
いろいろ処分しました。
お雛様の7段飾りなども、
猫がいたずらするので、飾れません。
でもさすがにこれは捨てられません。
片づけていると懐かしいものが出てきます。
2 (4).jpg

このクリスマス飾りは、もう30年以上も前に手作りしたもの。
マジックテープがくっ付く生地でもみの木を作り、
フェルトやクリスマスプリントで、飾り物を作っています。
久しぶりに飾ると、「わあ、懐かしい♪」と子どもたち。
これなら猫もいたずらしないでしょう、と
今年は飾ることにしました。
3 (4).jpg


posted by kaze at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

シークァアーサー

沖縄に住んでいる娘のお友達が、
時々珍しい沖縄のものを送ってくれます。
おじいの山でとれたや青パパイアやシークァアーサーも
その1つ。
焼酎を炭酸で割って、シークァアーサーを
ぎゅっと絞ると、これが美味しい!
シークァアーサーがある間、これを作って
飲むのが楽しみです♪
葉っぱが付いたものも、何てかわいいのでしょう。
1 (4).jpg

posted by kaze at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

今年の企画が終わりました

「アンティーク刺繍展」が終わり、
糸ボタンのワークショップも無事終わりました。
ワークショップは、アトリエではなく自宅でやったので、
時間延長で、皆さん2つ作り、
帰りが、すっかり遅くなってしまいました。
師走のあわただしい中、
今回の企画にいらして下さった皆さま、
本当に有難うございました。
今回の刺繍展、写真入りの山陽新聞をご覧になって、
初めて来られた方が多く、、
「岡山にこんな素敵な場所があったのですね!」と、
感動してくださり、本当に嬉しかったです。
「次の企画を楽しみにしています♪絶対来ます。」
と、言って下さり、すごく励みになりました。
岡山では、なかなか見ることができない素敵な手仕事を
見ていただけるように、これからも頑張りますね。
1.jpg

遠くから来てくださった方が、
気まぐれに書いているブログも、読んで下さっていて、
「ブログを拝見していて、いつか来たいと思っていました。」
と言われ、恐縮するやら有難いやら。
コツコツ、頑張っていると、
どこかで、きっと見ていて下さる方がいることを、
実感しました。
2.jpg

もちろん、いつも来て下さる方も、
「やっぱりここに来ると、素敵なものがあるわ。」
「岡山に来て、やっと好きなものの話が出来る人に出会ったわ。」
「ここは赤磐の誇りよ。絶対やめないでね。」
などど言って下さるので、勇気百倍です。
3.jpg

私は商売しようと思って、始めたのではなく、
自分のために好きなアンティークのものを集めていて、
それが増えてしまい、
かといって、美術館や博物館を建てる財力もなく、
そろそろ終活を考える年になって、何とか、
大好きなものが大切にしてくださる方の所へ、
行ってくれるといいなあ、と思い、
思い切って65歳の時、アトリエ「風」を始めました。
赤磐市には美術館もないので、
是非、身近で、素敵な手仕事を見て欲しい、
生活の中で、アートを取り入れたり、
つくる喜びを感じて欲しいという思いから始めました。
「時々、仕入れに行くのですか?」と聞かれたりするのですが、
仕入れのために行ったことはなく、
藍染の展覧会や手仕事を訪ねる旅などで、
あちこちに行き、その時、好きなもの、気に入ったものを、
買ってきたものなのです。
本当は手放したくないとても愛着のあるものばかりですが、
いつまでも持っていても仕方ないので、
どうか好きな方のところへ届いて欲しいなあ、と願っています。
値段も、買った値段に額装の値段をプラスしたくらいの
格安なので、わかる方は、
「ええっ、こんなに安くていいの?」と言われます。
ヨーロッパからの送料もよく忘れていたりします。
実際、うちで、6000円にしていたものが、
他で似たものが、18000円だったらしく、
「安くしてくださっていたのですね。有難うございます。」と、
お礼に来られた方もいます。
気に入って下さり、大切にしてくださる方のところに行く事が、
私にとっては何より嬉しいのです。
4.jpg

私自身、藍染をしたり、フェルト作品をつくったり、
和紙でいろいろなものや作品をつくったり、
またバッグをつくったりしていますので、
作品発表の場所にもなっています。
「好きなものに囲まれて、お幸せですね。」
と、よく言われます。確かにそうですね。
私のお気に入りの場所が、
皆さまのお気に入りの場所にもなると、
こんな歳からでも、やって良かった、と
すごく励まされます。
時々落ち込むこともありますが、
励まされると、頑張ろうという気持ちになります。
この1週間は、本当に、皆さまに励まされた1週間でした。
有難うございました。
これで今年の企画は終わりですが、
ブログは、「いつも読んでます!」と言われたので、
また書きますね♪
よろしく!
5.jpg



posted by kaze at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする