2018年07月25日

小田和正コンサート in 松江

7月22日に島根県の松江で行われた
小田和正コンサートに、娘と行ってきました。
なかなかとれないチケットですが、
運良くとれたのです。
山陽道、岡山道、中国道、米子道、山陰道と、
高速で3時間弱。
娘が運転してくれたので、私はとっても楽でした。
昼前に付いたので、
松江に詳しい友人に教えてもらった鰻屋さんへ。
「大はかや」という老舗の鰻屋さんで、
行くと行列が出来ていました。
暑い中、どれだけ待つのかと心配したのですが、
客席が多いのか、そんなに待たずに入れて良かったです。
私たちが入った後すぐ、「今日は売り切れました。」の張り紙が。
まだ昼なのに、人気がうかがえました。ラッキーでした。
やはり炭火で焼き立ては、とっても美味しかったです。満足。
まだ時間があったので、いくつか気になるお店を回りました。
ぐるぐる回ってやっと行ったお店が、運悪く臨時休業。
次に気になっていた「objects」。
4 (2).jpg

とっても素敵なお店でした。
建物のたたずまいが何とも言えず素敵!
中もいい雰囲気で、店主が選び抜いた器が並んでいます。
見ていたら、気になるもの発見!
目が釘付けになりました。
まるで現代アートのようで、存在感抜群!
何だろうと思って聞くと、キセルの看板だそう。
5.jpg

いいなぁ♪
思わず連れて帰りそうになりましたが、
これ以上増えても置くところがないよな、と
思いとどまりました・・。
せめて写真だけでも、と撮らせてもらいました。
店主のお兄さんが、さわやかで、すごく感じ良くて、
また松江に行ったら是非寄りたいと思いました。

6.jpg

7.jpg

5時から小田和正コンサートが始まりました。
入り口に機材を積んがトラックが何台も止まっていました。
このトラックに大がかりな舞台装置を積んで、
全国の会場を回っているのです。
コンサートは大いに盛り上がりました。
とても70歳とは思えないほど、次々と歌って、
会場を走りまわって、ファンにこたえる小田さん。
普段ジム通いで体を鍛えているだけあって、
すごいエネルギッシュです。
盛り上がる歌、しっとり歌う歌、若者への応援ソング。
会場と1つになって、あっという間の3時間でした。
ピアノの弾き語りも素敵でした。
途中で、島根に来るまでの道中の様子や
島根のあちこちへ行った様子が映像で流れて、
そのコメントが面白くて笑えます。
岡山駅から車で来たらしく、蒜山の映像もあり、
娘と今、通ってきたばかりの道でした。
3回もアンコールにこたえてくれて感激!
最後に小田さんとバンドのメンバー全員で、
「今日は有難う。また会いましょう。それまでお元気で。」と
ハモッテくれた時は、ジーンとしました。
小田さんもお元気で、また会いましょう♪
パワーを沢山下さって、有難う。


posted by kaze at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

ノッティング

先日、金川の酒蔵で行われていた作品展に
行ってきました。
いつも通る山道が、先日の豪雨で、
通行禁止になっていました。
やはりいろいろな所に影響が出ているようです。
私は他の道がわからず、その日はあきらめて帰りました。
友人が出品しているので、どうしても見たいなと思っていたら、
別の道を知っている友人が、
次の日連れて行ってあげるよ、ということで、
この猛暑の中、いつもより、かなり遠回りして行ってました。
でも行って良かったです。
友人のグループが作ったノッティング作品。
見ごたえありました。
綿の糸を、藍や柿渋、草木で染めて
ノッティング作品に仕上げていました。
素敵でした。
いいな、ノッティングしたいな♪
1 (2).jpg

2 (2).jpg

3 (2).jpg

posted by kaze at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

刺激になれば

先日来て下さった近所のHさん。
東京で30年間暮らし、岡山に帰ってこられたとか。
東京では、芸術的な活動に参加したり、
絵本作家の方のお手伝いをされたりと、
クリエイティブな生活をされていたらしく、
合間にお人形も作られていたとか。
与勇輝さんに習われた方に教えてもらっていたそうで、
作品を見てくださいますか、と持って来られました。
与勇輝さんの人形を彷彿とさせます。
一人一人物語が感じられます。
もちろん洋服から靴などすべて丁寧に作られています。
7月16日.jpg

「すごいですね!」と言うと、
「岡山では周りにわかってくれる人もいなくて、
帰ってきてから、作る気もしなくて、
ほったらかしていましたが、見ていただいたら、
また作ろうかな、とやる気が出てきました。
出来たらまた見てくださいね。」
「もちろん。楽しみにしています。」
そして、「何もない、と言っていてもダメですね。
自分から動かないと。近くにこんな素敵な場所があって、
刺激になりました。有難うございました。」

今年「与勇輝展」があったはず、と検索したら、
何と、岡山にも巡回してくるようです。
9月5日〜17日
天満屋6F葦川会館です。
是非、実際に見たいです。



posted by kaze at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする