2018年06月12日

2匹の猫

起きている間中、動き回っているメリー。
背中の白いハートがくっきり♪
1.jpg

何か上が気になっています。
2.jpg

3.jpg

大好きなピンクのひもを捕まえた!
気になっていたのはこれでした。
4.jpg

カモノハシのぬいぐるみを見ると、
俄然狩りのモードになります。
5.jpg

捕まえてキックの連打。
くわえて歩くには、
このサイズがちょうどいいみたい。
6.jpg

元からいる猫ピピン(メス13歳)は、
メリー(オス2か月)が気になっている様子です。
メリーが来てしばらくの間、
ピピンの食欲が落ちて心配しましたが、
やっと元通りに復活し、一安心。
思っていた以上にデリケートです。
メリーはピピンを見ると、「わあーい!あそぼ!」と
目を輝かせて寄っていきますが、、
ピピンは迷惑そうに、あわてて逃げていきます。
でも気にはなるようで、たまに、
いつもいる2階から下りてきて、遠くから見ています。
ピピンは2か月まで野良猫だったので、警戒心がすごく、
14年間も、うちにいるのに、いまだに娘以外には慣れません。
「三つ子の魂百まで」ですね。
アスランがいたときは、
アスランがいつも見守ってくれるという安心感があったのか、
それほどでもないと思っていたのですが、
想像以上に用心深く怖がりなピピンです。
IMG_1151.JPG

メリーは生まれてすぐ保護されて、1か月半の間、
保護団体の人に大切に育てられていたので、
人に警戒心はないし、すごく人懐っこい性格です。
日に日に活発になっていて、
3日前、姿が見えないので、
「メリー!メリー!」と探していると、
何とCDプレイヤーを載せている高い棚の上から、
ひょっこり顔を出して、びっくり!
いつの間にか、高いところにも登れるようになっていて、
目が離せません。
メリーは1階のリビングにいます。
きっとピピンとも遊びたいのでしょうが、
まだピピンが嫌がる(怖がる?)ので、
メリーは1階、ピピンは2階で住み分けています。
少しづつ「ご対面」しながら、
ピピンが慣れてくれるといいのですが。
4か月もすると、大人サイズに成長するので、
出来たら、メリーが小さい間に・・。


posted by kaze at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

「一日の時間をうつくしくする」椅子

長田弘の詩
「シェーカー・ロッキグング・チェアー」の中に

 シェーカーとよばれた人たちは、いまはもういない。
 けれども、古いロッキング・チェアーのように、
 この世にシェーカーの人たちが遺していったものは、
 そこに置かれているというだけで、
 一日の時間をうつくしくするものだった。

という言葉があります。
いい椅子は、そこにあるだけで、
「一日の時間をうつくしくする」
本当にそう思います。
人生を共にし、心を豊かにしてくれます。

いい材料で、丁寧に、考え抜いて作られた椅子。
頑丈で、しかも軽やかな椅子。
そして、大切に受け継がれてきた椅子。
そんな椅子が、あなたをお待ちしています♪
IMG_9060.jpg

IMG_9668.jpg

IMG_9665.jpg



posted by kaze at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

その後のメリー

とにかく活発な子猫です。
起きている間は、走り回っています。
ぬいぐるみのおもちゃを捕まえては、キック、キック。
まるで狩りをしているように、狙っては、やっつけています。
そして、遊んでもらうのが大好き。
小さい子どもを嫌がる猫もいるのですが、メリーは、
小学3年生の孫や孫の友達が来たら、大喜びです。
さんざん遊んで走り回り、
疲れて眠くなったらバタンと寝ています。
キャットフードもよく食べるので、
我が家に来た時は、600グラムで細かったのに、
もう1キロ近くあって、丸みが出てきました。
動き回るので、食べている時か寝てる時しか写真が撮れません。
すると、猫好きの娘が、出窓で、いい写真を撮ってくれました。
メリー1.jpg

メリー2.jpg

メリー3.jpg

メリー4.jpg

昔、籐で編んだかごを、ごみ箱にしていたのですが、
メリーがよじ登って倒すので、
とうとうおもちゃになってしまいました。
中に入って遊んでいます。
そのままごろごろ転がったり、
そこから獲物を狙ったり、
遊ぶ様子を見ていると、実に面白い♪
名前通りの「Merry」です。
人生楽しいことしかない、って感じ♪
教えられるなあ。
メリー5.jpg

メリー6.jpg


posted by kaze at 01:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする