2020年10月09日

染め遊び

先日、松本剛太郎さんのアトリエで、
帆布を墨で染めて、遊びました。
以前、帆布を分けていただいたときに、
エコバッグを作ってあげるという約束でした。
それなら、剛太郎さんが染めた帆布で
作った方がいいかなと思い、
それでバッグを3つ、作りました。
こんな感じです。

7.jpg

私は色が入らないのがいいな、と思って、
墨だけで染めたのがないかな、と聞くと、
あるけど、それは作品になっているので、
バッグ用に染めるということになりました。
剛太郎さんが墨を垂らして、
布を半分に織り、上から力を入れて、押さえます。
開くと、墨が写って、面白い模様ができます。
デカルコマニーの技法です。
まるで自由に遊んでるみたい。
わたしもやってみました。
絞り染とは真逆の自由な染め遊び。
6枚作って、乾かしている間、
若いころの話などお聞きして、
行くたびに変化している楽しいアトリエや、
剛太郎さんの自由な発想の源が、
少しわかった気がしました。

8.jpg

9.jpg

posted by kaze at 20:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: