2019年04月23日

薩摩ボタン

先日も紹介した薩摩ボタンです。
何故かこのところ縁があります。
薩摩焼は、豊臣秀吉の朝鮮出兵の時、
島津義弘が朝鮮から陶工を連れてきて、
その技術を御用窯として保護、助成し、
1867年のパリ万博に出品して人気を博しました。
薩摩藩は海外に輸出し、戊辰戦争の軍事費の一部に
されたと言われています。
細かく多色に手描きされた絵付けに、
貫入が美しいです。
11.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg

posted by kaze at 21:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: