2018年11月18日

「空」と「風」展

昨日から、秋の英国庭園で、
陶ぼう「空」とアトリエ「風」展が始まりました。
お天気にも恵まれ、昨日、今日とたくさんの方が
いらして下さっています。
早くお知らせしようと思いつつ、バタバタしていて、
ブログが書けずに申し訳ありません。
忙しいときは、気になりつつ、やることが多すぎて、
ブログにまで手が回らなってしまいます。
わかっているのだから、もう少し早めに仕上げられると
いいのですが、お尻に火が付かないと出来なくて・・。
初日にはまた、遠くからのお客様もあって、
今日になってしまいました。
1.jpg

2.jpg

今回は、唐津焼の府川和泉さんの焼き物もあって、
すごくいい感じの会場が出来ています。
彼女の作品は、そばにあると、ホッとする作品なんです。
備前焼を見慣れた岡山の人たちにも、
是非、素敵な唐津焼を見ていただきたいです。
女性らしい繊細な感じと、李朝の焼き物にも通じる
素朴でいながら存在感のある作品です。
アッと目を引く作品ではありませんが、
じっくり見ているとどれも良くて、味わいがあり、
使っていると、更にいい感じに育っていく作品です。
3.jpg

私も、家に焼き物が沢山あって、もう収納場所がないので、
増やしたくないのですが、
見ていると良くて、ついご飯茶碗を買ってしまいました。
毎日使って、どう育っていくか、楽しみです♪
4.jpg

搬入の前日まで作っていたフェルトのストール、
既に何枚か売れてしまいましたが、
巻くと、とてもおしゃれで、これからの季節にいいです。
昨日、今日と、いらした方には、すごく喜んでもらえて、
頑張って作ったかいがありました。
フェルトのストールとモノトーンのネックレスです。
5.jpg


あと2日間ですが、お時間がありましたら是非、いらして下さいね。
お待ちしています。

posted by kaze at 23:11| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日は 素敵な時間を
ありがとうございました
加藤さんの 創作のひろがりが 素晴らしい
記念写真のデータを 前田さんに託しました
ご笑納いただければ 幸せです
加藤さん前田さん岡山の方々
府川さんに
感謝いたします
  大阪からの訪問者 Y.辻本
Posted by 辻本 温(ゆたか)  at 2018年11月21日 11:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: