2020年03月08日

政治家

再び、宮沢賢治の詩です。


政治家     宮沢賢治


あっちもこっちも
ひとさわぎおこして
いっぱい呑みたいやつらばかりだ
     羊歯の葉と雲
        世界はそんなにつめたく暗い
けれどもまもなく
さういうやつらは
ひとりで腐って
ひとりで雨に流される
あとはしいんとした青い羊歯ばかり
そしてそれが人間の石炭紀であったと
どこかの透明な地質学者が記録するであらう


いつの時代もそんな政治家が多い。
でも今、余りにもひどい。
腐りきっているのに、
まだ流されまいとしがみついている。
見え透いた嘘ばかり言って、だませると思っている。
見苦しい限り。
次の選挙の時には、よく覚えておきましょう。

posted by kaze at 11:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする