2019年10月15日

ワークショップも大賑わい

12、13、14日は、いろいろなワークショップが
行われました。
木工で音の出るおもちゃや、寄せ木細工を象嵌した
とても素敵なアクセサリーが作れたり、
ミツロウをしみ込ませた布ワックスラップや
焼き物のお皿を作ったり、綿棒を使った幾何学立体、
石に羊毛を巻いてフェルト化したペーパーウェイトなど、
どれもとても人気でした。
子どもも大人も楽しめました。
10時にやってきて、お昼には帰る予定だった友人が、
次々ワークショップに挑戦し、
なかなか展示スペースにたどり着けないありさまでした。
「沢山作品のお土産が出来て、とても楽しかった〜。」と、
言って下さったので、良かったです。
1.jpg

2.jpg

3.jpg

13日は、李ユンギョンさんの作品が展示されたホールで、
作品と音楽の演奏、ダンスのコラボがありました。
インタラクティブアニメーションの画像が、音や
ダンサーの動きに反応して、どんどん変わります。
こういうのを身近で見ることができ、とても興味深かったし、
素晴らしかったです。
初日からイベントも盛りだくさんで、充実の3日間でした。
4.jpg


posted by kaze at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

アートラリー始まりました

台風が心配されましたが、
岡山県は、風が強いものの雨も降らず、
何とかオープニングを迎えることが出来ました。
オープニングレセプションでは、
近くの山陽桜保育園の園児たちが鼓笛隊演奏で登場。
とても上手な演奏で、かわいかったです。
1.jpg

滞在制作をされていた李ユンギョンさんが
作って下さった旗が、
強風にもめげず、無事掲揚されました。
実行委員長の伊永さんが、
「アートの風を巻き起こそう!」と挨拶。
2.jpg

園庭には、近くの山陽西幼稚園の園児たちが描いた絵が、
新しく取り付けられています。
子どもの絵っていいな。
3.jpg

糸あやつり人形劇団「びっくりばこ」が、
「ぶんぶくちゃがま」を上演♪
終わったら、人形を触らせてくれたり、
いろいろなお話をしてくださったり、
楽しいひと時でした。
4.jpg

5.jpg

いろいろなワークショップも行われています。
私は、石を羊毛でくるみ、フェルト化して
ペーパーウェイトを作るワークショップをしました。
沢山の方が参加され、喜ばれたので、良かったです。
13、14、19、20日もやりますので、
是非ご参加くださいね。
6.jpg

7.jpg

posted by kaze at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

搬入が続きます

写真家、小林正秀さんが、山陽団地と和田地区の写真を
撮られています。
9.jpg

10.jpg

障害のある仲間たちが、豊かで生きがいのある人生を
送ることができる社会を目指して活動している
あすなろ福祉会のメンバーの作品。
亀本龍哉さんの絵画作品とメンバー制作のお面など
個性的で素敵な作品がたくさん。
陶芸家芝真路さんが指導されています。
11.jpg

12.jpg

13.jpg

その芝真路さんの珍しい陶芸作品。
スポンジや布、毛糸、ぬいぐるみなどに泥を吸わせて、
1250度で焼いて作る作品が並んでいます。
一見焼き物?と思われるのですが、
その繊細さ、美しさに見とれます。
是非、会場でご覧になって下さいね。
灯りも素敵です。
14.jpg

15.jpg

16.jpg

17.jpg

18.jpg

佐藤智美さんの絵画作品。
若い感性が素敵です。
19.jpg

20.jpg

有馬瑠乃さんの立体作品。
人が作り出したものが朽ちていく様に興味があるそうです。
21.jpg

22.jpg

伊永和弘さんの作品。
地図とモナリザの目がリンクした不思議な作品。
近くで見れば地図なのですが、
遠くから見ればモナリザの目に見えます。
地図は、ポーランドのアウシュビッツ、広島、
山陽団地です。
街を眼差しが見つめているのでしょうか。
伊永.jpg

23.jpg


posted by kaze at 21:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする