2019年01月18日

やめられないバッグ作り

こちらの生地は、以前、染めていたもの。
8号ハンプのしっかりした生地です。
とても染まりにくい生地なのですが、
柿渋と藍で染めたら、深みのある宇宙のような
とってもいい感じになりました。
染めるのも、手間と時間がかかったけど、
気に入って、バッグにしたいと思っていました。
外側にポケットにしているのは、
グレインサック(ヨーロッパのアンティークの穀物袋)の
古い生地の一部。
ロゴが薄くなっているのも味があります。
これもいつか使おうと思って、取って置いたもの。
それが染めた生地にピッタリ合って、
我ながら気に入りました。
時間が作った世界に1つだけのバッグ♪
内側の布も11号ハンプなので、
しっかりしています。
こういうのが出来ると、
楽しくて嬉しくて、バッグ作りはやめられません。
5.jpg

6.jpg

7.jpg

posted by kaze at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

バッグ作り

以前、新聞で私のことを見たという方から
お電話があり、
「私も藍染が好きですが、どんなものを
作られているのですか?」
「バッグが好きなんですけど、作ってもらえますか?」
ということでした。
私は、その時自分が作りたいものを作っているので、
なるべく注文は受けないことにしています。
注文が、作りたいものだったらいいのですが、
あまり気が向かないものだったり、
同じものだったりすると、
作っていて楽しくないからです。
その方は、今、お母さんの介護をしているので、
動けないし、車の運転も出来ないので、
見に行くこともできないと言われるので、
仕方なく、どんなのが欲しいかお聞きして、
送りました。
するととても気に入ったと、喜んで下さり、
それから、次々と注文してくださるようになりました。
作り手としては嬉しいことなのですが、
忙しい時など、「いつ出来るの?」と聞かれると、
追われるような気持ちになります。
そんなわけで、このところ頼まれたバッグを作っています。
その方のために作ったイギリスの郵便袋を使ったバッグです。
こちらもすごく気に入られて、また、注文が‥。
1.jpg

2.jpg

私は作り出すと、いつものように、
やめられなくなってしまします。
バッグにしようと買っておいた生地や、
染めた生地もいろいろ出てきました。
もちろんアンティークの生地も沢山あります。
どんなバッグにしようかと考えるのが、
楽しいし、一番時間がかかります。
3.jpg

以前京都のSOUSOUに行った時に、
買っておいたキャンバス生地で作ったバッグ。
脇坂克二さんのデザインが素敵な生地です。
4.jpg


posted by kaze at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

1月、2月、お休みのお知らせ

気が付くと、もう1月も半分終わっていますね。
「1月いった、2月にげた。」で、
この分だと、1月も2月も、あっという間に
終わりそうです。

実は、1月と2月は、私用で、いろいろあり、
また、頼まれたワークショップや作品作りで、
忙しいので、
「風」はお休みします。

お休みですが、前もってご連絡下されば、
開けることもできますので、
遠慮なくおっしゃってくださいね。

3月になったら、オープンしますので、
また、よろしくお願いいたします。

posted by kaze at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする