2018年11月20日

有難うございました。

「空」と「風」展、終わりました。
遠くからいらして下さった方、
毎日のように、何度も来て下さった方、
本当に有難うございました。
心からお礼申し上げます。

おかげさまで、4日間、過ごしやすい天候に恵まれ、
沢山の方に来ていただき、とても嬉しかったです。
ギャラリー風露の前田さんとご一緒だったので、
とても楽しいいい時間を過ごすことが出来ました。
有難うございました。

府川さんの唐津焼は、見に来られた陶芸家の方が、
「とても丁寧に作られていて、素晴らしい。」
「食器は軽くて使いやすいものが一番、という見本のよう。」
「府川さんの三島(型押し)がいいので、自分も試しにやってみたが、
なかなかこんな風にはいかない。改めていいなと、思います。」
などど言われ、陶芸家の方が言われるくらいだからすごいんだなと、
思いました。
私も実は、今まで三島はあまり好きではなかったのですが、
府川さんの三島を見ていると、繊細で可愛いので、
三島の概念が変わりました。
前田さんから、焼き物がお好きな方が、
「いろいろな焼き物を見てきたが、最終的には、
唐津のまだら焼きに行きつきます。」と言われた、
というのをお聞きして、すごく納得!でした。
やぼったい備前焼(もちろん全部ではありませんが)に
ちょっとうんざりしていたので、
シンプルな唐津焼が新鮮でした。
自分の作るものと全く違う分野の方とのジョイントも
楽しいな、と思った4日間でした。

外を見ても、元小学校の古い趣のある建物や、
手入れの行き届いたお庭が素敵だし、
活性化委員会の方も感じがいいので、
また、ここで、やりたいな、と思いました。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

posted by kaze at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする