2016年05月24日

バラ

丹精込めてバラを育てている友人が、
ちょうど見ごろというので、
お邪魔しました。
お庭には、50種類ものバラが
美しく咲き誇っていました。
何て素敵なのでしょう。
しばし現実を忘れます。
バラ1.jpg

バラ2.jpg

バラ3.jpg

バラ4.jpg

バラ5.jpg

バラ6.jpg

posted by kaze at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

ボタンでつながっていく

楽しいアンティークボタン展も
あと少しになってきました。
朝日新聞、山陽新聞、リビングおかやま、
にも案内を載せていただき、
ボタンがお好きな方が
たくさんいらっしゃいました。
お好きな方は、ボタンを見る目が全然違うので、
すぐにわかります。
1つ1つ丁寧に、食い入るようにご覧になり、
「わあ、きれい!」「すご〜い!」と言ってくださるので、
展示のしがいがあります。
「これだけのものを、ここで展示するのはもったいないです。
どこか美術館で展示してもらったら、どうですか?」と、
いろいろ提案してくださるので、
「どこかいいところはありますか?」とお聞きすると、
「あそこの美術館は時々面白いことをしているので、
どうでしょう?」と、美術館談議になったり、
「ボタン博物館を建てたらどうですか?」と言われる方も多く、
「誰か建ててくれますか?」と言うと、大笑いになりますが、
まるでご自分のことのように思ってくださる
皆さんの思いが、すごく嬉しいです。

買われたボタンを早速付けて
見せてくださる方もいらっしゃいます。
ボタンですごく印象が変わります。
先日は、お気に入りのボタンを入れた缶を
持って来られた方がいらっしゃいました。
「お店に出ていたのを買い占めたはいいけど、
どう使ったらいいかしら。よかったら見てください。」
と言われるので、もちろん、もちろん。
見ると、ちょっとレトロな感じのボタンで、
形も面白いし、色もシックで素敵です。
ボタン缶1.jpg

ボタン缶2.jpg

「いい買い物しましたね。」と言うと
「そう言って頂くと、ボタンも喜んでいます。」
「ネックレスにしてもいいかな。」
「そうですね。そうそう、この前、
児島の学生服のボタンを作っている会社が、
TVに出ていましたよ。」
岡山の児島といえば、全国の学生服を作っているところ。
何千種類もあるという全国の学生服のボタン!
わあ、身近に面白そうなボタン工場がありそう。
早速教えてもらったホームページを見ると、
「メタルボタンの出来るまで」が出ていて、
興味しんしん。
そのうち是非、訪ねてみたいです。
ボタンが出ているという蚤の市情報や
いろんなボタン情報を教えてもらって、
嬉しい時間でした。
ボタンでつながっていく感じが楽しいです♪


posted by kaze at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

ボタンで作るブローチ

ボタンで作るブローチのワークショップの日でした。
WS.jpg

神戸のシェルボタン専門店「poisson d'or」さんに
教えていただいた紫陽花のブローチです。
使うのは、もちろん「poisson d'or」さんのボタンです。
紫陽花の花びらのような形の、シェルと水牛のボタンが
とってもいい感じです。
それにビーズを付けて、組み合わせていきます。
写真では分かりにくいですが、
使うビーズの色が、人によって違うので、
それぞれ違ういい感じのブローチが完成♪
ブローチ.jpg

おしゃべりしながらの楽しい時間でした。
Yさんがお手製のババロアとケーキを
持ってきてくださったので、
みんなでいただきました。
とっても美味しかったです。
心から感謝です。

posted by kaze at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする