2017年12月13日

ケイト・グリーナウェイの図案

19世紀後半のイギリスでは、印刷技術の発達もあり、
子ども向けの挿絵絵本が出版されるようになりました。
良く知られているピーターラビットのシリーズもそうですが、
ケイト・グリーナウェイの描く挿絵も大人気でした。
彼女の描く女の子の服が、実際に流行するほどでした。
0.jpg

刺繍用の図案としても使われるようになり、
いくつもの刺繍作品が残っています。
私が大好きなアルファベットの周りに女の子が
描かれている刺繍作品もその一つ。
今回出しています。
是非、ご覧になってくださいね。
1 (3).jpg

2 (3).jpg

ケイト・グリーナウェイの図案のものは
他にもいくつかあります。
春、夏、秋、冬のシリーズのもの。
もし興味がある方は、ご遠慮なくお声掛け下さい。

posted by kaze at 21:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

クリスマス♪

クリスマスが近いので、
クリスマスがテーマの刺繍作品もあります。
もみの木を売る人、買う人、、持って帰る人、
プレゼントを手にしている人、
それぞれにクリスマスの準備をする街の様子が、
とても楽しげですね。
17.jpg

18.jpg

こちらのクリスマスの作品。
1900年代中期のデンマークの作品です。
何気なく見たユキ・パリスさんの本にも
同じものが出ていました。
当時出た図案なのでしょうね。
19.jpg

20.jpg

21.jpg

22.jpg

壁に飾ったり、
テーブルにかける布もたくさん出ています。
23.jpg

24.jpg

25.jpg


posted by kaze at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする